夏の疲れ たまってませんか?

8月もあと3日となりました。

突然ですが、

夏の疲れ、たまってませんか?

今年の夏も暑い日が続きましたが、

食欲も落ちて毎日
そうめんやざるそばなど
麺ばかり食べていた・・・

なんて方はいらっしゃいませんか?

そんな方にとって頂きたい栄養素が、

ビタミンB1

糖質を分解してエネルギーに変える働きがあり、疲労感や倦怠感を取り除いてくれるので

疲労回復ビタミン!

とも呼ばれている優れものです。

ビタミンB1は

豚肉、ごま、うなぎ、レバー、豆腐、玄米、魚類

などに多く含まれています。

IMG_0984_edited-1.jpg



↑アスパラ玄米ご飯

また夏は1年のうちで1番タンパク質を食べる量が減る時期です。

意識的に豆腐や鶏のササミなど
たんぱく質もとって頂きたいものです。

そして

ビタミンC

ビタミンCには疲労回復効果がありやストレスを和らげる効果があります。

IMG_1738.JPG



↑キウイドリンク

293E4163-25B8-4CB6-BBFE-A06874E4C605.jpeg


↑ゴーヤのらっきょ酢漬け

ビタミンCは

いちご、キウイ、クレープフルーツなどの果物

緑黄色野菜、イモ類などに多く含まれます。

ビタミンCは熱に溶けやすいので
できるだけ新鮮な生で食べるのがポイントです!

そろそろ夏の疲れもたまる頃!

ビタミンB1

たんぱく質

ビタミンC

を意識して、

食卓に取り入れてみてくださいね♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。