食について改めて考える

こんにちは!

受験パフォーマンスごはん

岡本 まどかです。

今日から増税スタート!

 

 

0472171f2b1257cd716651d53b37afb5_s.jpg

 

2%の増税!

家計を預かる主婦としては
たかが2%、されど2%です・・・

1ab54b9a86e5c4db1629d1712cba6416_s.jpg

 

税金が上がっても、私は食費はできるだけ削りたくないと思っています。

 

iStock-627317352.jpg

 

これは、贅沢をするという意味ではなく、食の基礎となる部分にかけるお金は削りたくないということ。

 

例えば・・・

 

 

旅行に行った際、その地域の特産物を食べる

c9b1412be0e34bbb34cf97a7909b0420_s.jpg

(イメージ写真です)

 

 

家族や友人と野外でバーベキューをする

09b02cddf779107adba88a546085c8f4_s.jpg

 

 

家族で釣りに行き、釣った魚を川で焼いて食べる

b53d4c022fad28927e4e3554ceb14618_s.jpg

8d641bbc4adfc8f5b6f8e0cc86f0b29b_s.jpg

などなど・・・

 

 

これは実際、私が小さい頃に両親に経験させてもらったこと。

こうした生きた経験は大人になった今でも鮮明に覚えています。

 

私が削りたくない食費というのはこういった生かされる食費

逆にスーパーに行ったら、安かったから、なんとなくまとめ買い・・・

という無駄な出費はしたくありません。

食べる!

という行為は毎日必ず行うもの。

 

当たり前の行為だけに軽視されがちな時もあるけど、この当たり前を大切にするかしないかで、

人生が大きく変わると思うんです。

いつもは愛情のこもったシンプルごはん

 

時には

 

旅先で特産物を食べ

 

自然豊かな場所で、楽しくバーベキュー

 

川で釣った魚を河原で焼いて食べる!

 

など、

何十年先までも記憶に残る

食と心の贅沢をしたいものです。

税金が上がった今だからこそ
日々の食を見直して

大切な方へ

食の思い出を手渡していただけたら・・・

 

思っております。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

***